29 September 2010

マトリの間取り計画

こんばんは。一週間程前から電話口で

『Hello.It's me.』

と、隙あらば言おう思っているのに

いつも忘れて普通に『もしもし?』ではじめてしまい

電話越しに一人で『しまった顔』している。

そう、海外ドラマみすぎです!


お手伝いしているyieldでの仕事中、常に心奪われているもの。


more info→ロシア製スカルマトリョーシカ

加藤清正公も捨てがたいけど、スカルもなかなかおつだーーー。










ちっこいのもいる。 しかもキーホルダー!!  かわいすぎる。

フクロウの回で部屋が巣になったので

現に今もそうなんだけどwww

今度はマトリの部屋にならないように

これだー!!というものだけにするつもりで未だ迷い中なのである。

毎週必ずこのスカルたちの前で悶々としている。


むしろマイマトリでもつくろうか?

そしたら一生大事にすると思うけど

そんなやつと親しくなりたくはない。

買う前に鳥たちの行く末も考えてやらねば...

とか一人でぶつぶつ言っている。


心の中で。

24 September 2010

脱ぐは一時の恥 脱がぬは命の危機

デザイン変更してたら、ページが消えた!

こんばんは。今日は女性のみなさんに向けて書きます。

お題は乳がんについて

というのも、最近乳がん検診に行ってきたばかりだから。

だれでも、よっぽどじゃないと病院なんて行きたがらないですよね。

私もそういう人間です。

自然治癒力で治るものなら治したい。

だけど、数週間前から左胸に違和感があって

ちょっとあたると痛い。

生理前なんかは胸が張って痛いこともありますが、

どうもいつもと違うので、一週間くらい待ってみて

まだ痛かったのでさらに一週間、

乳がんだったらどうしようかと今後のことをいろいろ考えたりして...

四六時中そのことで頭いっぱいという不安の頂点に達した所で

ようやく病院に行きました。

以前マンモグラフィの検査を受けたときも男性医師だったので

べつに恥ずかしくもない。

女性の先生が予約でいっぱいだろうがどうでもいい。

とにかく診てくれ!!という面持ちで診察室へ。

症状を伝えると、おそらくただ乳腺が腫れてるだけでしょうと、

さっさっと雑な触診。それはそれで以前行った病院と違うので、

早過ぎて不信感たっぷりの私。

でも、そこの病院は乳腺外科がメインなので、

慣れてるだけね。と言い聞かせ...

マンモじゃなく超音波といわれてさらに一安心。

待ってる間に見た資料によると、超音波検査では腫瘍は黒い影が映しだされるとのこと。

間もなく検査室で検査。

まず心配のない右胸から。

それでも細かく検査してくれる女性の技師さん。

そっちは大丈夫だよ〜と思ってたら同じ所を何回も何回も...

しかも写真残してるし。

画面見ると黒い影。

えー!?うそ???と、めちゃくちゃ不安になって

左側検査中は上の空。

覚悟して診察室に行くと、

『左は大丈夫だけど右に7ミリくらいの腫瘍がありますね。

良性だからとりあえず経過を見ましょう。

6ヶ月後また来てください。』

という診断でした。


乳がんは、早期だと10年生存率は90%近くに達するので、

見つかるのは早ければ早い方が良い、治せる病気でもあります。

本来、痛くなったりして見つかるようなものでもないので

私みたいにちょっと痛くなってから...なんてのはそもそも論外!!

わかってても、数年前行ったし...とあぐらをかいて

異変があってからしか検診行かなかった私だけど。


良性でも腫瘍があるってわかったら、今後はちゃんと行こうって気になりました。

悪性になる可能性あるからね。

放置して手遅れになることもあるんです。



自己検診による早期発見が治療のキーポイントと言われていますが

自己検診したところで、だいたいの女性に腫瘍でなくともしこりはあるから

素人だと小さいしこりにはなかなか気付けないし、

どれが乳がんだなんて、自己診断は難しい。

実際私も何回もやったけどわからなかったし、

腫瘍があると言われたあたりを触っても未だによくわからないし。

やっぱり定期的な検診が必要な病気です。

乳がんや子宮がんといった女性特有の病気は

30代以上の未婚女性、特に50代以上の閉経した女性に多いと言われてはいますが

年齢なんて関係ない。

女性ならだれもがなりうる病気です。

女性の皆さん、検診いきましょうね!!

行った方はわかると思いますが、

触診は最初ちょっと恥ずかしいかもしれないけど、

女性でも男性でも医師の真剣な顔見てたら、そんなのどうでもよくなるし

超音波やマンモグラフィの技師さんは女性の方がほとんど。

超音波は痛みなんてない。

マンモグラフィでは、挟まれて痛みの限界ってとこまで我慢すれば良いだけだし。

私の場合、ない胸を技師さんが一生懸命機械に挟み込んでくれるのが

申し訳なくて笑いそうになったけど。

検査が恥ずかしかろうが痛かろうが命にかわるものはないです。

検診行った事ないって方、しばらく行ってない方、

思い立ったが検診日!!

検診マニアになるくらいで命があるならお安いもんです。

という、30代独身女性のリアルなお話でした!!

次はハードルの高い下の方行ってきます!

21 September 2010

Angels could dance on pinheads.

先日、うらら会という素敵な名前の

これまた素敵な仲間たちの集いに誘っていただいて、


久しぶりのking kong dinnerで

一般的なものの2倍サイズのハンバーガーをぺろり平らげ

アイスだのパンケーキだのあみだくじだの...

アナログの名曲たちにキュンとなりながら

時間を忘れ気付いたら6時間にも及ぶ宴の最中




二度と戻らないだろうと諦めていた

BMXが、戻ってきました。

防犯登録してなくて盗難届も出せなかったのに。

防犯登録してても

これまで自転車とられて警察に届けて

見つかったことない。

国家権力より

近くの自転車を愛する人の方が

よっぽど頼りになると実感した日でした。

ほんとにありがとう!!

うらら会のみんなもありがとう!!


と、テンションの上がった日の翌日はyield出勤日。

きてくれたみんなも、ありがとう!!


yieldには看板息子MJがいるので

私が出る幕なんてほとんどなく裏方メインなのですが

これも意外とたのしいのです。






今回のベストショット。

特に指示しなくてもカメラを向けると良いポージングしてくれる

とても素人とは思えない程、肝が座ってる店長松田。

さすが甲子園の舞台に立った男......

努力と根性の塊である彼と

私は福岡に来てgringoで初めて会った

と思っていたのですが実は同郷の長崎で

野球部のマネージャーをしていた高校生の頃

既に会っていたという縁のある人です。

真面目でまっすぐなので頭の中まで筋肉質なのかと思いきや

実は繊細でいろんなコンセプトも考えてあるようです。

これを撮ったあと、

今のイメージは『Laundryの窪塚です。』とぼそり。

以前、そのポスターがどうしても欲しくて前売り券を購入してまで観に行った映画。

こんなところで、思いがけずでてくるなんて!!

嬉しくなったのでスタイリングページのトップに採用しました。

今、密かな楽しみは『東京島』

23人のイケメンと木村多江さん。

みるしかないでしょー

試写会のときの映像みたけど窪塚くんさすが異端児。

終止ビッグサングラスしてた。

早くみたい。

『悪人』も見たいと思ってたんだけど

これまた店長松田から

妻夫木くんすごいらしいという情報。

やっぱり。

妻夫木くんはやるよ。と言ったら

そんなに役者とか興味ないでしょう?と言われたので

役者にはうるさいと言い張って、

思いついた俳優の名前を連ねてみたんだけど

だいたい有名どころのイケメンばっかだったから

説得力のかけらもないし、やっぱ取り消しておこう。

そんな彼と話していると、ちょいちょい名言はくんですよね。

日曜も『!!』と思った瞬間があって、

密かにブログのネタにしてやろうと思ってたのに

忘れたーーー!!!!!

メモとらなきゃ駄目な頭になってます。



16 September 2010

come to yield every sunday!!

ふわふわしてて

やわらかくって

せんたくものの匂いと

おかあさんの匂いがする

ガーゼハンカチ

きめのこまかーいやつ

いつもほっぺにすりすりして

どこにいくにも何をするにも

はなさない

洗いたてより

何日かたってすこしくたびれて

やわらかーくなったときのシルキータッチが最高

手を拭くなんて言語道断

肌触りをたのしむためのもの

それでも

一週間もすれば当たり前に

薄汚れてくるのだけれど

片時も離したくなくて

なかなか洗おうとしなかった

でもたまに行方しれずになって

血眼になってさがして

なくなるなんてありえない

それさえあれば

ひとりぼっちのお留守番なんて

ちゃらへっちゃらだったのに

ある日突然消え失せた

遊ぶ事が仕事で

泣いたり怒ったりしても

翌日にはわすれてしまう

子供には

ありえないくらいの

喪失感と落胆

一週間たっても

一ヶ月経っても

おかあさんに

『ハンカチみてない?』

って聞き続けた

20年以上たった今でもたまに思い出す

あのガーゼハンカチを超えるほど

肌触りのよいものに

未だ出会えず。




ハンカチ離れができない我が子に不安を抱いた母は

幼い私が命の次に大切にしているガーゼハンカチを

なんとこっそり捨ててしまったのです。

優しい母がそんなことするはずないと信じて疑わなかった私が

何度となくハンカチは?ハンカチみてない?

と聞く度に、胸を痛めた事でしょう。

気付いたのは物心ついてからだったんですが

母の心中を察すると、とても問いただせませんでした。今でも。

とりあえず心の中で 鬼!! と叫んで事を収めた次第です。

というより、ぬいぐるみという新たな刺客が現れただけ。

それでもハンカチをこえることはなかったですが

ぬいぐるみの中に完全オリジナル世界に一つだけの私自身人形がおりまして

とてもぞんざいな扱いなどできなかったわけです。



そういう、子供の頃の常時携行品『ねんね』と呼ぶらしいですね。(地方限定?)

みなさんもきっとそれぞれ『ねんね』をお持ちだったことでしょう。


大人になった今の『ねんね』は最近購入したiphone4。

眠気のさめる『ねんね』に夜更かしさせられっぱなしで困るんですよね。



つらつらと私の幼少期のつまらない話をしてみたところで

何が言いたかったのかと申しますと

私、幼い頃から今の今まで熱心というより執着心が強いんです。


火がついたら燃え尽きるまでとことんやらなきゃ鎮火できないんですよ。


これまで何よりも執着したのは洋服。

仕事にまでしたんだから。

とくに古着に興味を持ったのは一点物のデザインもさることながら

当時の時代背景や現代にも生きるルーツを教えてくれたから。

そんな古着も出尽くした感は否めないし

興味のあるものはある程度見てきたし。

もちろん、まだまだ知らない事はたくさんありますが

古いものばかりを追いかけすぎて

2010年の現代、新しい物の方が知らない事が多過ぎる。

矛先が変わってきてるわけです。

歴史の勉強を片付けてから現社にとりかかると言った具合に

一つの事にしか集中できないし

段階を踏んで先に進みたくなるんです。

最近よく否定される文系人間だから。

それでも、洋服熱はまだ冷めない。

たぶんこれからもずっと。


故きを温ね新しきを知る


それがたまに遠回りになってしまう事もありますが

私にとってはなにをするにも重要なことなんです。


『はい、ここ、ラインマーカーひいときましょ。』

(とある理系の講師風)


故きを温ね新しきを知る


伝統と今が融合して生み出される創造美

そういうものに魅力を感じる今日この頃。

ガーゼハンカチを卒業してぬいぐるみに着手する時が来たのです。


いつも、そんな私の先を行く人がいます。

同じ魚座のB型だからかもしれませんが

興味をもつ視点が似ている

もちろん私なんかよりずば抜けてる

間違いなく影響を受けた人です。

YIELDオーナーの吉嗣氏。


私に古着とはなんたるか

年代やdetailなど単なる服としての知識だけに留まらず

音楽やサブカルチャーetcその背景に

よりいっそうの魅力があることを教えてくれた元上司


その審美眼は留まる事を良しとせず


常に先を捉え進化し続けている

まさに、温故知新人間。


beatnikやらpsychedelicやらhippieやら

自分が好むスタイルやデザインの代名詞として使われる言葉

その本当の意味を知り、よりいっそうのめり込んだ所以も

この人に会ったことにあります。


そんな人のお店だから

YIELDは隅から隅まで抜け目ない。

間違いない。











そんなYIELDで今週末9/19から毎週日曜日

お手伝いさせてもらうことになりました。


最近肌寒くなってきましたね。

秋冬物続々入荷してますよ!

どれもこれも、全部おすすめしたいものばっかりです。

詳しくはinfo pageにて。



寂しくたって

悲しくったって

YIELD行けば平気なの

と、唱っていただけるよう


衣食住の不動の一番!?

衣をもって

みなさまの日常生活の潤滑油とせしむるべく

毎週日曜日、YIELDでお会いできるのを

心よりお待ちしております★☆★☆★


P.S.裏にいることが多いから、いなかったら指名してね笑♡



10 September 2010

月とアヒルとサラダバー




















気がつけば初投稿からだいぶ経ってました失敬!の第2投目

更新ペースが遅くなった分

毎度魔球を放ってやるつもりだったのですが

今日はとくになにか思いついたわけではないのです。


しばらく更新しないでいると

なんとなく

更新しづらくなるので

いかんいかんとパソコンに向かってみたものの...

ネタはあったようななかったような



時間だけはあるつもりだったのに

慌ただしくて

めまぐるしくて

ぐるぐるとしっぽについたベタベタを追い回し

膨大な汗をかきまくる毎日

って、ただ猛残暑なだけね。

やっと秋を感じる涼しい夜長に心が弾み

今日はふらふらと大濠公園を散歩ならぬ散走しながら

お月さまを探したのだけれど

お目にかかれませんでした。

いつかアヒルボートにのってみたい。



今を生きていないと思う時ない?と聞かれて

ex.あげてもらったのに

あのときはピンと来なかった

冷たい風で背筋がゾクっとしたとき

なんとなくわかった気がした。



この前自転車乗ってるとき

なぜか無性に

人を好きになりたいと思ったね

狂おしいくらいね。


たぶん

友達の恋話を聞きすぎたせいだ。


恋をしてる人はかわいい

毎日コロコロ表情がかわる


口元が緩んでいればこっちまで幸せな気分

落ち込んでいれば励ましてあげたくなる

見ていられないかとおもうとケロリとしてたりして

恋愛患者というやつは厳禁なもんです。


恋の病にきく一番の特効薬はわかっているのだけど

飲む前に心拍数が跳ね上がる勇気のいるお薬




恋愛患者に出す処方箋の一番上にはこう書いてある


『彼(彼女)に電話』




今年も『宣伝会議賞』の季節到来〜

陳腐な言葉しか浮かばない私は

一次通過もできないけれど

気負わず楽しんでやれることが

一つでも二つでも

あるというだけで

恵まれている。


気分のよい夜でした。

Thanxxx!!





09 August 2010

α-Ω

初投稿、何を書こうか迷いましたが

先日、今泉のお寺の前を通りました時にパチリしたお写真。




















早かれ遅かれ、皆さんこう思う時が何度となくくると思います。

私はここ数年、度々ありました。

若くして自分の生きる道を選べた人を羨ましく思うときもありました。

だけど、若かろうが歳をとっていようが遅いということはない。

年齢や時間という枠に囚われて物事を考えてしまうから立ち止まってしまう。

そうではなくて、昨日も今もこれからも

常に始まりであり終わりでもあるのです。

わからなくなったら、無になる。

するとどうでしょう。

やりたいこと

なりたいもの

わからなかったはずなのに

いつのまにかやってるんです。



人を羨んだり、あれもこれもという欲や邪念、

道を誤ってしまうかもしれないという不安を取り払えば

自ずと道は開ける。

なりたい自分はその先にいます。

それがなんであれ

結果ではなく、今できることを大切にすごしていればいい。

生をうけてここにいる。

それを全うするだけで人生は素晴らしいものになる。

今までの私は、自分のお店を持つ事だけがすべてだと思ってた。

だけど、そうじゃなかった。

感謝することを忘れずに

今を生きる。

ただそれだけ。


宗教じみて聞こえるかもしれませんが

人としてやはりいきつくのはkarma

なにをしていても欲に支配されず

善行を尽くし施しを受ける人でありたい。

計らずして行う悪行もあるかもしれない。

だって人間だから。

そのときは悔い改めれば良い。


偉そうな事言える人間ではないですが...

今、無職だし。

だけど今は

毎日が幸せ。

まっすぐな自分だからね。


誰かにむけてというより

一番に、これからの自分に向けて記しておきたい。


立ち止まった時

答えは自分の中にしかない。

悩んで選ぶものではなくて

自ずと手にとるもの、足が向くほうへ

導かれるままに進んで行けばいい。 

方向はいつだって変えられる。

失敗はあっても間違いはない。

常に自分に正直に。


Be smile!! Be happy!!!