09 August 2010

α-Ω

初投稿、何を書こうか迷いましたが

先日、今泉のお寺の前を通りました時にパチリしたお写真。




















早かれ遅かれ、皆さんこう思う時が何度となくくると思います。

私はここ数年、度々ありました。

若くして自分の生きる道を選べた人を羨ましく思うときもありました。

だけど、若かろうが歳をとっていようが遅いということはない。

年齢や時間という枠に囚われて物事を考えてしまうから立ち止まってしまう。

そうではなくて、昨日も今もこれからも

常に始まりであり終わりでもあるのです。

わからなくなったら、無になる。

するとどうでしょう。

やりたいこと

なりたいもの

わからなかったはずなのに

いつのまにかやってるんです。



人を羨んだり、あれもこれもという欲や邪念、

道を誤ってしまうかもしれないという不安を取り払えば

自ずと道は開ける。

なりたい自分はその先にいます。

それがなんであれ

結果ではなく、今できることを大切にすごしていればいい。

生をうけてここにいる。

それを全うするだけで人生は素晴らしいものになる。

今までの私は、自分のお店を持つ事だけがすべてだと思ってた。

だけど、そうじゃなかった。

感謝することを忘れずに

今を生きる。

ただそれだけ。


宗教じみて聞こえるかもしれませんが

人としてやはりいきつくのはkarma

なにをしていても欲に支配されず

善行を尽くし施しを受ける人でありたい。

計らずして行う悪行もあるかもしれない。

だって人間だから。

そのときは悔い改めれば良い。


偉そうな事言える人間ではないですが...

今、無職だし。

だけど今は

毎日が幸せ。

まっすぐな自分だからね。


誰かにむけてというより

一番に、これからの自分に向けて記しておきたい。


立ち止まった時

答えは自分の中にしかない。

悩んで選ぶものではなくて

自ずと手にとるもの、足が向くほうへ

導かれるままに進んで行けばいい。 

方向はいつだって変えられる。

失敗はあっても間違いはない。

常に自分に正直に。


Be smile!! Be happy!!!